50代から起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業のために僕がやろうとしていること

のっけから印刷会社の内情を語りまくっていいかな?

皆さん印刷会社ってどんなイメージがありますか?

大手の凸版印刷大日本印刷ほか通販専門ではプリントパック等業界の有名どころですね。大手どころは、印刷そのものが斜陽業界と悟ってIT関連に力を入れているのは知れ渡っています。にも関わらず、プリントパックやラクスルは印刷業界の風雲児として価格破壊を繰り返し、中小の印刷会社へ大打撃を与えているのも事実。そして売上げを伸ばしているわけですね。私の所属する印刷会社も利用させてもらっているので文句も言えませんが・・・・。というか、モロ競合する印刷物をさけて、これはプリントパックが絶対に手を出せないだろうカテゴリーを狙って細々とやっているお陰でなんとか赤字を出さず営業出来ているわけです。

そのカテゴリーって?

ズバリいうと、「領収証」や「納品書」等の複写式印刷伝票です。伝票ってあのコクヨとかの事務用品やん!100円均一でも売ってるやつです。何故プリントパックが手を出しにくいのか?その答えは・・・仕様が無茶苦茶複雑だから。それと発注する側の知識不足ゆえにどうお願いしたらいいのか難しい点にあります。たかが1冊100円なのに何が難しいねんとたいそうにいうようだけど、実際印刷通販のサイト覗いてみると納得するはずです・・・・その答えは追々お話しさせていただきます。