50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業を成功させるために僕がやろうとしていること

印刷業界の未来よりまず自分の将来は・・・

会社勤めをしていると会社の将来=(イコール)自分の将来ていう図式から逃れられません。そりゃそうでしょ?会社という看板に守られて安心しきっている人が如何に多いことか・・・僕もその一人だけど。会社っていうのは、個人個人のやりがいという主観的な考えや願望なんてどうでもよくて、継続して利益が出すことが出来ればいい。社員なんて二の次と言われます(なんてブラック!)うちの社長も申していましたが、僕自身の将来の小さな悩みなんてどうでもいい(重要ではあるけど)僕がフリーランスにでもなれば何も考えず次を探すだけ・・・ほんとそれだけです。だから・・・だからその程度の思われようならばしがみつく理由もないのかな?って最近思います。いい年齢だから、面白くないことに時間を費やす暇は残されていませんもの。一度の人生、何かに縛られることなく、やりがいのあるデザインの仕事がしたい!っていう思いでいっぱいの昨今です。弊社のサイトe-denpyou.comも好調ではありますが、ネットは水物ですからね。