50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業を成功させるために僕がやろうとしていること

50代だからフリーランスを目指す理由

この記事を書く以前に、“仕事を辞めたいと思っている人のための情報館”というサイトにお邪魔していました。そこの管理人さんに今の僕の現状を聞いていただき、メールでアドバイスを頂いたことに感謝しています。

フリーランスを目指したいと思いつつ・・・・

第一歩が出ないのは情報館の管理人さんもおっしゃっていましたが

どうなるか先行きが不透明

収入の不安・・・につきます

そもそも何故いい年してフリーランスなの?と疑問をもたれると思うけど、理由はいろいろあります。

そのきっかけの書籍 千田琢哉氏の「君にはもうそんな時間は残されていない」

人生の折り返しを遠に過ぎ、あと現役で働けるのは数年・・・納得した仕事が出来ているのかという自問自答の日々・・・

やりたいこととしなければいけないことは本来別だけど、今まで十分嫌なことも面白くないこともやってきたつもり。残りの人生、「やりがいのある仕事が出来てよかった・・・で終わりたい」と思う日々が増えてきたわけで。

会社という看板の傍にいれば余程馬鹿げたことをしでかさない限り定期収入は約束されている。でもそれってやりたいことを我慢して過ごす まさに飼い殺し状態じゃないの?一度きりの自分の人生やん!それでいいの?

 

情報館の管理人さんもおっしゃっていました

自分が決めて納得してやれればOK!

本当にそう思う。だからフリーランス

人にいわせると“世の中そんなに甘ないよ”って100人いたら95人くらいはそういうでしょうね。会社という看板が無くなると、信用が1/10〜1/20くらいに下がるっていうし。なら辞めるの止めとこかな?なんて思うくらいなら即刻このサイトも閉鎖するけど、今のところそのつもりはありません。

会社を辞めることは物凄く簡単です

封筒に退職願とか書いて、それなりの理由を書いて入れればいい。

職業選択は自由だし。おそらく会社側の引き止めもないと思ってた。僕の変わりはいくらでもいるし、僕がいなくなってアタフタしようが知ったこっちゃないわ。

といいつつ、勢いで「辞める!」といったものの猛烈に引き止められたのも事実。

“引き金を引かせるきっかけ”は数ヶ月後かそれとも明日来るかも・・・

僕としてはいつでもこいや!って感じで腹くくっている昨今です。

※といいつつ辞める勇気ないくせに!と批難しないでくださいね。

 

得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】