50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業のために僕がやろうとしていること

印刷ネット通販ならここしかない!

今更だけど

印刷通販に限らず人が物やサービスを求める先はもはや

ネット経由がほぼ100%になる時代もそこまで来ていると思う。

だってそうでしょ?

物理的にある店舗には

営業時間に合わせて出向く必要があるし

接客してくれる店員さんがいて

聞きたくもない説明を恩着せがましく聞かされて

ここまで説明してもらって買わないのも悪いかな?なんて気を遣ってしまうし

現実問題・・・欲しい商品のレビューは

ネットに掲載されているし

※サクラ的役割のレビューも結構多いのでそのへんは見極めが必要だけど

で・・・冒頭の印刷通販のお話

プリントパック

グラフィック

ラクスル

ファインワークス

東京カラー印刷

プリントネット

WAVE・・・ほか盛りだくさん

商品を限定した印刷通販を含めると物凄い数です

うちの会社も細々と?伝票印刷サイトe-伝票.comを運営していますが

一般企業でも個人でもいちばん大切なのは

納期と値段

超当り前ですね・・・それと当社のような印刷業界の隙間を狙っているような会社の勝つポイントはやはり・・・ネット通販であっても

人の手で作られた商品であること

を最大のアピールポイントとしている点

とある通販サイトでは電話しても全く出ない・・・待たされた挙げ句の果てには電子音による音声ガイダンスですか?そんなこと聞きたいんじゃなくてぇ!

的に思うこと数多・・・手前味噌的な話ばかりで恐縮ですが

電話は絶対2コールまでに出ろ!

至上命令です・・・

どうしても複写式伝票の仕様の複雑さというか

一般的に知られてない部分の多さ故に電話説明がないと

注文に繋がらないわけです

それといちばん大切なことは

ネット通販であっても地場のお客様同様に

融通の利いた電話接客をしよう!

先に述べた電子音による対応なんて論外

ネット通販は人と関わらず自由にお買物ができる利点は確かにあるけれど

それだけじゃ生き残れません

人が介在して社会が成り立ってるんだから

ネット通販とはいえそこは最後の砦として大切にしていきたい

をポリシーにしていこうと思います