50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業を成功させるために僕がやろうとしていること

仕事で100%を目指そうとすることの無理

仕事上のミスって誰でもあります。

で・・・必ずその後に検証が行なわれます。

「何が原因でそうなったのか?」「その原因を発生させた背後にあった事実は何か?」「今後その失敗を無くす為に最初にやるべきことは何か?」「その解決方法を実施することでミスは防げる確率は?」「100%ミスを出さないようにするために何をすべきか?

 

僕はこういう論理的に筋道立てて考えることが超苦手です。

会社の研修の一環で専門の講師を呼んで性格診断セミナーを行なった時のお話。とある設問に答えてその結果、16タイプの性格の傾向を示されたのですがその時の僕は

 

内向的で直感に頼って物事を判断し、感情に左右されやすい傾向

 

普通に言って・・・よくわからんです(笑)

少なくとも先に述べたような論理的に筋道立てて結論を導くなんてことはできません。その時の気分でヤル気が倍増したり、失敗すると必要以上に凹むし、何かを判断する時も、「まぁええんちゃう?」ってなんの根拠もなく、人を信用するというバックボーンをもとに結論を導きだすという・・・ちょっとリーダーには不向きな性格のようです。

かたや、うちの部署の若い女性リーダーは僕とは真逆の人で・・・

彼女:今の仕事の進捗状況は?

僕:まぁボチボチ順調かな?

彼女:そんなこと聞いてません。数で答えてください。

僕:(めんどくさいなぁ・・・)半分くらいかな?

彼女:半分?あと何の仕事が残ってますか?

僕:◯◯と△◇くらいかな?

彼女:何時間かかりますか?

僕:6時頃には終わるんちゃう?

彼女:6時迄にはあと2時間ですけど2時間かかるという意味ですね。

僕:そんなにかからんとは思うけど・・・

彼女:ならいつ終わります?

僕:そんなんやってみんとわからんわ

彼女:予測しながら仕事をしてないんですか?

僕:してないことないけど突発的なこと多過ぎやし

彼女:突発的なのは皆同じ条件ですから理由になりません

僕:事実君も予定通りに進んでないしね

彼女:私のことは聞いてません、あなたの予定を聞いているんです

僕:はいはい・・・6時までには片付けるから

 

仕事を計画的に割り振って、かかる時間を予測して、出来なかった時のリカバリーとしてどう対処するか・・・っていうやり方は確かに正しい。ほんま論理的思考に基づいた仕事の仕方です。でも・・・正直堅苦しいと思いませんか?

それで心から感動できる仕事が出来ればOKだけど、直感的思考の僕には絶対無理。

論理的思考で、仕事のミスを減らして100%を目指したいのかどうか定かじゃないけれど、会社って人と人との関わり合いで出来ているのに、まるでロボットの如く人を判断して扱うなんてどうかしている。感情の部分次第で仕事の出来が左右される?OKでしょ?人間だもの(相田みつを?(笑))声掛け合ってテンション上がるいい空気をつくれば仕事の成果って爆発的に拡大すると思うから。

方法論ばかり述べて、やりがいの感じないピリピリした空気の職場で100%の成果なんて出せるか!って思います・・・いや思いますじゃなく出せるはずがない。

 

ついつい・・・熱くなってしまいました・・・・