50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業のために僕がやろうとしていること

ちょっとコアな印刷の紙のお話

世のグラフィックデザイナーさんが知っておいて損はない印刷用紙のお話。

商業印刷物に使われる用紙を無茶苦茶荒っぽく分けると

コート紙(表面がつやつや)

マットコート紙(表面がつや消し風)

上質紙(コピー用紙風)

ノーカーボン紙(複写用紙)

他にも和紙や合成紙など多種多様です。

どの紙にも共通しているのは、用紙を生成する時には必ず紙の繊維の流れというものが出来ることです。(修正・・和紙は例外だそうで・・・)

f:id:yoshipapa3911:20180321204955j:plain

 

 トイレットペーパーじゃありませんよ(笑)印刷用紙はこのようにロール状のものをどうカットして使うかで紙の繊維の方向が決まります。

短い方の辺に紙の繊維が流れている方(左図)が横目、長い方の辺に平行に紙の繊維が流れている方が横目(右図)

なぜ用紙に縦目横目が存在するのか?

どのような印刷物に使われるのか、そして印刷した後にどのように加工されるかによって使い勝手のいい用紙を選択できることが目的

例えば本の表紙を印刷する時はどのような紙の繊維が流れていた方が製本しやすいでしょうか?

f:id:yoshipapa3911:20180321210059j:plain

見ての通り折る方向と同じの紙目の方が製本がしやすいわけです。

f:id:yoshipapa3911:20180321210239j:plain

左は紙目は折り方向と合っています。かたや右は紙目に逆らって折っています。見ての通り綺麗に折れず、ボコボコになったり、表面が割れてしまう可能性があります。また手で切った場合でも結果に違いが出ます。

f:id:yoshipapa3911:20180321210659j:plain

まあ普段の生活の中で、紙目の流れがどっちかなんてあまり気にしないことですが、書籍等、どう捲られるかを配慮して、キチンと紙目が決まってるんですよ。

その他、チラシや名刺、パッケージ類等、もし逆の紙目だったら・・・・なんとなく使いにくいのは何故だろう・・・違和感を持つと思います。

身近な紙を折るなり、丸める等してみたら「これ横目!」とか気が付くと思います。

『プリスタ。』
激安名刺印刷!!100枚88円~
期間限定最安キャンペーン実施中!大阪市内なら当日お届け。用紙も豊富で高品質!