50代から起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業のために僕がやろうとしていること

思考は現実化するんだ・・・ちょっと遅かったけど

思考は現実化する・・・最近ではその手の書籍がわんさかありますね。

思ったことが現実に起こるってなんか・・・オカルトチックかもしれませんがそんな話じゃありません。

 

引き寄せの法則であったり思考云々の考え方はかなり以前からあったけど、相変わらずブームが続いている理由は何だと思いますか?

いいようにいえば、上昇志向というか豊かになりたいってことですね。悪くいえば、大した努力もせずにラクしたい・・・でも自己啓発本然り、本を読んだだけではなかなか人生は変わりません。それは・・・

その人に合ってない方法論しか書かれていないこと。

人それぞれ違う考え方がある中で、表面的な方法論だけをサラッと述べて、さあ実行!なんてちょっと無茶です。

 それと、当然それなりの物書きのプロですから、少し切り口を変えるだけで新鮮に聞こえる手法も心得ています。で・・・新鮮過ぎる故に

はて?・・・どうすればいいの?

そういう結末を迎えること必至です。で・・・また違う語り口の本に手を出して延々同じことを繰り返すわけで。

自己啓発本マニアの人の本棚には似たようなテーマの本がたくさん並んでいるはず。で・・・どれも1回読んだだけでおそらくそのまま本屋さんに並べても遜色ないくらい綺麗なままの装丁なんでしょうね。(僕もそう)

で・・・ですよ・・・思ったことを実現させる為にはどうすればいいのかな?答えは簡単です。

そうなればいいなと思うことを即実行に移すこと

なんじゃこりゃ?って思わないでくださいね。わかりやすく説明すると、マクドにいこうと思ったからマクドに行く(当り前)遊びにいこうと思うから遊びにいく(何か変ですか?)もっと具体的にいうと、マクドで照り焼きバーガーを食べたいと思うから食べる。USJハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに乗ろうと思うから乗る。要は具体的に思うほど、実現しやすいわけです。何も考えずに歩いていて、たまたまUSJの前を通ったから入ったって有り得ないでしょ?

 

それともうひとつ大切なこと

実行する前に実行した時の臨場感を想像すること

これもなんじゃこりゃ?ですか?

より現実化させるための行動を喚起させる意味ですね。

悪い例でいうと、失敗するんじゃないかとおっかなびっくりの姿勢で行なうと思った通り失敗することって案外多いです。言わずもがな、失敗するところを想像しているから。思考が現実化するとはこのことです。なにもいいことばかりが起こるんじゃありません。心の奥底で思っていることが現実化するわけです。いいこととか悪いこととか関係ありません。“思ったこと”が起こる・・・それだけ。実にシンプルです。

だからネガティブ思考の人には常にネガティブな出来事が起こる。ポジティブ思考の人には常にポジティブなことが起こるということです。

 

さて・・・・ちょっと時間がかかり過ぎたけどやっと思考が現実化しました。

会社を卒業してフリーランスでやっていくということ

次に行なうのは、仕事で充実感を味わっている自分を想像することです