50代でフリーランス 自遊な生き方をしよう

フリーランスとして仕事をしたいあなたのお悩み解決サイト

フリーランス〜ちゃんと休日を取っていますか?

フリーランスという仕事の形態を始めてまだ半月にもならないこの時期。

収入のことやら保険関係の切り換えのことやら、気になることが山のようにある中で、このままの状態で仕事を続けるとエラいことになるで・・・と気付いたこと。

それは

休憩や定期の休日をちゃんと取れるのだろうか

という心配

f:id:yoshipapa3911:20180516223241j:plain

 

忙し過ぎて・・という意味ではなく、ちゃんと自己管理をした上で仕事が出来るだろうかという心配

会社員の頃は朝◯時に起きて、ちゃんと朝食を取って、定時に出社して、お昼はお弁当で、夜の帰宅時間に応じて夜ご飯の量を調整しながら食べていたわけです。

でも今は・・・

一応定時に起きて朝食を取り、◯時にはデスクに向かうという最低限のルールだけは決めた。でも会社員時代とは

決定的に何かが違う

  • 定期的にお茶休憩をしなくなった(休憩なしのブッ通し)
  • 休憩なし故に目の疲労が解消されない
  • 歩かなくなった(家中をウロウロしてもしれてます)
  • 外出しなくなった(昼の日中だと体裁が悪く感じる)
  • 昼食がエエ加減になった(妻はパートの仕事で不在)
  • 服装が常にエエ加減(常にジャージ)
  • 喋らなくなった(昼間は一人だもん)
  • 独り言が増えた(・・・・笑えない)
  • たまの仕事依頼の電話が楽しみになった(本当)
  • 運動不足で太った気がする(気がするではなく)
  • 少しでも仕事があれば夜でも前倒しでやってしまう
  • 髭が伸びっ放し

誰にも管理されていないのに、常にデスクに向かって、何かにせき立てられている感は会社員時代となんら変わりなし。

これでは・・・・

身体が持たないこと必至

体力的にも精神的にも

何時でも仕事が出来る体制であるということはいいことではありますが、今のようにメリハリがない状態では長く続けることが出来ないので、まず最低限のルールプラスα、フリーランスで仕事をする心得をもう一度考え直す必要があります

即、始められること

  • ダラダラしそうになったら、席を離れてお茶する
  • 1時間に一回はストレッチ等身体を動かす
  • 昼食後散歩する(体裁を気にしない)
  • 余程のことがない限り日曜日は仕事しない
  • 毎日ブログを書く(続けるという意味)

常に仕事をしていないと不安という感覚は、以前からフリーランスをされてきた方々に聞きました。それこそ休んでいる時の罪悪感とでもいいましょうか・・・

特に、最大の味方であるはずの家族の目は常に気になります。

仕事をしてない状況=収入がない状態

仕事をしているフリっていうほどあからさまなことはしないけど、暇そうなオーラは出さないようにしないといけません。

家族を不安にさせない言葉掛けも必要です。

「今日◯◯な仕事貰ってん!」

とかね

極端な話、家族との夕食時に仕事の電話があると、「忙しく仕事をしているアピール」になるので、あながち悪い気はしません。

廻りに気を遣い過ぎとお思いかもしれませんが、フリーランスで仕事をすること自体、私のワガママではあるし、家族の協力あってのことなので、安心させたい一心で続けようと思います。