50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業を成功させるために僕がやろうとしていること

共通のルールに則ってデータ作成願いますというお達し

先日、イラストレーターで表組データを作成した時のこと。

発注先の担当者から、「前回やった似た仕様のデータがあるので、それを下敷きにしてくださいね。一から書き起こすのは大変でしょうから。」とのお気遣いがあったので、今回は楽勝かなと思いきや・・・・

参考データを開いてみると唖然

タブルーラーが思い切り使いまくり

その前にタブルーラーってなんやねん!?っていう人はそう多くないと思うけど、Wordでもよくある、文章を揃えるための基準設定のこと

前揃え、中央揃え、末尾揃え等、ひとブロックの文章の固まりの中で揃えたい場所が複数設定する時に便利な機能です。

f:id:yoshipapa3911:20180604222735j:plain

上図はイラストレーターのタブルーラーのパレットですf:id:yoshipapa3911:20180604224841j:plain

通常ベタ打ちするとこんな感じ・・・・もう少しキチンと整えたいものですね。

タブルーラー設定で若干整えます

f:id:yoshipapa3911:20180604225234j:plain

左図は値段を頭(左)揃え、右図は値段をケツ(右)揃え

もう少しアレンジして揃えるとこんな感じ↓

f:id:yoshipapa3911:20180604230432j:plain

品名を両端揃え、値段はケツ揃え・・・といっても品名と値段は別ブロックなので、タブルーラーではないんですけどね。

インデザインでもイラストレーターでも、文字を扱うソフトなら極めて初歩中の初歩の設定ではありますが・・・冒頭の話に戻りますと

複数のブロックに対して複数のタブルーラーが設定されていて・・・要は

どこでどこをどのように揃えたいのかわけわからん!

便利なはずの機能を難しく設定し過ぎて、逆に使い辛いってことです。

「この参考データは誰が作ったのか知らないけど(実は知ってるけど)何故こんな複雑な作りなの?もっとシンプルに出来るのでは?」って質問。

勝手知ったる前いた会社なので、理解は出来る。でもね・・・こんなとんでもデータは辛いわけです。

「後々誰が触っても解りやすい、共通のルールに則ったデータにしてください」

君がいうか!おいおい!?って感じです。

私自身、イラストレーター5.5※の頃からのユーザーで、部分的には我流であれ、教則本で勉強して一応普通の使い方をしているつもり。

※CSの5.5ではなく20数年前のイラレです。

一から作ったのと同じくらい時間がかかりました。これなら真っ白の状態から作ったほうがマシ。

それにしてもDTPソフトの使い方って、皆一様に自分がいちばん使いやすい(であろう)設定をしているから、たまに他の人のPCを使うと物凄く使い辛いわけです。

 

  • ツールパレットの位置が画面上でデタラメに散乱し過ぎて作業スペースがない
  • 色関係のツールパレットと文字関係のツールパレットが入れごじゃ
  • レイヤーパレットが1階層しか見えない
  • マウスポインタのスピードが遅過ぎ
  • 使ってないもアプリが立ち上がりっ放し
  • 同じイラレなのに何故バージョン違いを複数立ち上げているのか意味不明

いろいろあるけど、私自身のマシンもそうだったのかもしれませんね。

Yさん(私)のマシン使いにくい!そもそも純正マウスが嫌い!

とか・・・・

 

まあ現在はフリーランスで自分しか使わないのでそういう弊害は無くなりましたが。

共通のルールって何なんでしょうね。