50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業のために僕がやろうとしていること

年齢不問といいながら年齢を理由に断られた笑い話にもならない話

フリーランスで仕事をしていながら、世間的には会社に属さない人間は失業扱いにするという、私としてはなんとも不条理な話。

失業給付金等の関係で表向き求職活動をしている最中(そういうと真面目に求職している人を邪魔している不届き者扱いされそうですが)、いい仕事先があればなんて都合のいいこといっても50を越えるとなかなか世の中厳しいです。

今日もハローワークに仕事の情報収集を兼ねて行ってきたわけですが、行くなりちょっとおろおろして、自分でも笑ってしまった係員さんに言った言葉。

 

パソコンでピッってするヤツで仕事探したいんですけど

 

何のことかわかります??

パソコンのタッチパネルで求人検索出来るシステムのことです。係員さんは一発で理解してくれました(笑)

これだけ永きに渡ってPCのオペレートの仕事(Gデザイナー)をしていながら、語彙の貧しさに格好悪い思いをしながら、希望の職種(当然デザイナー志望です)や地域他条件をピッとして(笑)めぼしい所を2〜3点ピックアップ。

係員さんに「ここに応募したい」という旨を伝えると早速企業さんに連絡してくださいました。DTP関係の学校の講師募集です。

イラストレーターとフォトショップは使えますか?

はい使えます(なんか馬鹿にしてんのか?って思っちゃいけないけどね)

以前はどんな職種ですか?

印刷会社でデザイナーを15年やっていました。

年齢は50歳を越えてらっしゃるんですね?

はい、はるかに(おいおい年齢不問ちゃうのか?)

今のメンバーとの年齢差がありますし、30後半〜40代前半じゃないと厳しいですね

そうなんですか?(何が厳しいねん?技術的に?それともコミュニケーション?意味不明)

係員さんに間に立って貰っての企業さんとの話は即終了。

年齢不問って書いてあるのは大嘘やね。職安に出す書類に嘘偽りを書いてもいいんや・・・

係員さん困惑した顔・・・・・ちょっと嫌味言い過ぎた・・・・

 

正直なところだと思います。企業メンバーの年齢バランスは会社を運営していく上で大切な要素ですから。でも嘘は駄目でしょう?

のっけから嘘つく会社なんぞこっちから願い下げや!って強がってみても虚しいだけ。この先高齢者がどんどん増えて、若い労働者がどんどん減って、それでも会社は多少経験不足でも若い人材を欲しいという需要と供給のアンバランスな世の中に進んでいくと思います。

だから逆に・・

私のような50代の早期退職組は、今まで培ってきた技術を活かすチャンスが来たと・・・思うからこうやってフリーランスで起業しているわけです。

何度もいうけど社畜には戻らない、退路を断って前を向いて好きなことをするだけ。

金銭的な問題は残されているけど、それ以外は大丈夫、今はそれでいいと思う。