50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業のために僕がやろうとしていること

好きなのに読めなかったお気に入りの1冊

ほしおさなえさんの著書

活版印刷日月堂

f:id:yoshipapa3911:20180812230522j:plain

読み終えるのに半年かかったお気に入りの1冊です。

何故そんなに読み進まなかったのかという理由が後ろ向き過ぎます。

仕事柄、元々活版印刷に興味があり、自費でレタープレスセットを購入して、将来の仕事の一部になればという思いがあったものの、大元の仕事が上手くいかなかったわけです(人間関係のトラブル)。

 

現在、会社を辞めてフリーランスで仕事をしているものの、今目の前にある仕事をこなすのが精一杯。本を読むと、「活版やりたい!!」という思いが再燃してどっち付かずになるのが怖かったから。

で、やっとこさ読み終えた感想

やっぱ・・・ええなぁ・・・活版

主人公の月野弓子さんてどんな人物なんだろうと勝手な想像しながら読む楽しさ。印刷業界をお題にした本だけど、よく業界の現状を知った上で書かれてあるなぁと関心。それと・・・手キン(手動活版機)欲しい!という思い。

 

沸き上がってくるもの数多です。

業界にいてこの本知らないなんて有り得ないと思うほど感動してしまいました。

現在新刊が出ているので、今までのように躊躇うことなく読んでみたいと思います。