50代でフリーランス 後悔しないための自遊な生き方

50代 フリーランスで成功させるために僕がやろうとしていること

“なぜ”を5回繰り返すと答えは自ずと見つかる

トヨタ自動車の生産現場で導入されてきた品質管理手法のひとつで、問題が発生した時の解決の糸口を探る為に「なぜ?」を5回繰り返すという方法があります。 2019年にあたり、このブログの最大のテーマであります、“後悔しないための自遊な生き方”の答えを今…

フリーランスって悲喜こもごもですね

2018年はこんな年・・・ええよね これで その年の振り返りやら来年の抱負めいたことやら、企業に在職中はよく思ったものですが、フリーランスという形態を始めてから、なんか・・・・どうでもよくなった気がします。 「昨年は〇〇な年でした。来年は〇〇目指…

郵便局員に告ぐ“絶対”という言葉を安易に使うとこうなる

先日とあるネット通販で手作りのスマホケースを購入した時のお話です。 過去複数回、種々雑多な買い物をしているサイトであり、トラブルも無かったため、信用して注文しました。カード決済も済み、後は商品が届くのを待つばかり。商品発送の通知後、通常なら…

身体が全力で嫌がっているのに無謀な使命感でねじ伏せること

今朝の新聞記事で、某大手広告代理店の社員が過労により自らの命を絶ってから3年が経つとのこと。ご家族からしてみれば「もう3年」なのか「まだ3年」なのか、私には察することは出来ません。しかし尊い家族に起こった悲劇の出来事は一生消えることはないと思…

あなたは誰かのために貢献していることを意識してください

人の生きるためのモチベーションのひとつに「貢献すること」があります。 地域社会に対して、自分が役に立っていると思える満足感が生きる活力になるわけですが、とかくこれが安定して思える状況が長続きしないのはよくあることですね。 その原因は「誰かと…

「悩むことは向上心の現れ」精神論では語れない本当のこと

人生は一度きりですから、何の悩みもなく、何の縛りもなく、思うがままに自由に氣持ちよくいきたいものです。しかし、人間関係や仕事、お金、健康など、生きている以上逃れることができないことばかりです。 人生百年時代と言われる昨今、逃れられない、悩み…

デザイナーを救ったある営業マンのひと言

デザイナーを犬死にさせかねない価格競争の成れの果て 営業vsデザイナー デザイナーを救う印刷営業マンの一言 理想も大切ですが、まず出来ることから デザイナーを犬死にさせかねない価格競争の成れの果て 店舗に使うのぼりや看板を製造販売している会社に訪…

引き寄せの法則 私なりの理解

最近、潜在意識に関する書籍を2種類購入しました。 同じ潜在意識を題材にするものなので、共通項はありますが、その切り口が若干違うように感じます。 そもそも潜在意識の意味 潜在意識をお題にした書籍ですが・・・ 両者の本を読み比べて私なりの見解 そも…

経験が仇になるというおかしな話

過去の栄光にしがみつく哀れな50代になっていませんか? フリーランスで起業をする50代以降の方が必ず一度は経験する落とし穴があります。それも会社員時代に華々しい実績を上げた人ほど陥りやすいこと。それは・・・・ 過去こういうやり方で成功した。だか…

長年勤めた会社を辞めるのは簡単 残されたほうは大変

会社を辞めるのも残るのも個人の自由と言われるが・・・ 小さな出来事の連続がブラックを生む カレンダーを配布しなかったせいで倒産した会社 会社が傾くのは外的要因ばかりではありません 残されたほうはもっと大変・・・の意味 会社を辞めるのも残るのも個…