50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業を成功させるために僕がやろうとしていること

“なぜ”を5回繰り返すと答えは自ずと見つかる

トヨタ自動車の生産現場で導入されてきた品質管理手法のひとつで、問題が発生した時の解決の糸口を探る為に「なぜ?」を5回繰り返すという方法があります。 2019年にあたり、このブログの最大のテーマであります、“後悔しないための自遊な生き方”の答えを今…

フリーランスって悲喜こもごもですね

2018年はこんな年・・・ええよね これで その年の振り返りやら来年の抱負めいたことやら、企業に在職中はよく思ったものですが、フリーランスという形態を始めてから、なんか・・・・どうでもよくなった気がします。 「昨年は〇〇な年でした。来年は〇〇目指…

郵便局員に告ぐ“絶対”という言葉を安易に使うとこうなる

先日とあるネット通販で手作りのスマホケースを購入した時のお話です。 過去複数回、種々雑多な買い物をしているサイトであり、トラブルも無かったため、信用して注文しました。カード決済も済み、後は商品が届くのを待つばかり。商品発送の通知後、通常なら…

身体が全力で嫌がっているのに無謀な使命感でねじ伏せること

今朝の新聞記事で、某大手広告代理店の社員が過労により自らの命を絶ってから3年が経つとのこと。ご家族からしてみれば「もう3年」なのか「まだ3年」なのか、私には察することは出来ません。しかし尊い家族に起こった悲劇の出来事は一生消えることはないと思…

あなたは誰かのために貢献していることを意識してください

人の生きるためのモチベーションのひとつに「貢献すること」があります。 地域社会に対して、自分が役に立っていると思える満足感が生きる活力になるわけですが、とかくこれが安定して思える状況が長続きしないのはよくあることですね。 その原因は「誰かと…

「悩むことは向上心の現れ」精神論では語れない本当のこと

人生は一度きりですから、何の悩みもなく、何の縛りもなく、思うがままに自由に氣持ちよくいきたいものです。しかし、人間関係や仕事、お金、健康など、生きている以上逃れることができないことばかりです。 人生百年時代と言われる昨今、逃れられない、悩み…

デザイナーを救ったある営業マンのひと言

デザイナーを犬死にさせかねない価格競争の成れの果て 営業vsデザイナー デザイナーを救う印刷営業マンの一言 理想も大切ですが、まず出来ることから デザイナーを犬死にさせかねない価格競争の成れの果て 店舗に使うのぼりや看板を製造販売している会社に訪…

引き寄せの法則 私なりの理解

最近、潜在意識に関する書籍を2種類購入しました。 同じ潜在意識を題材にするものなので、共通項はありますが、その切り口が若干違うように感じます。 そもそも潜在意識の意味 潜在意識をお題にした書籍ですが・・・ 両者の本を読み比べて私なりの見解 そも…

経験が仇になるというおかしな話

過去の栄光にしがみつく哀れな50代になっていませんか? フリーランスで起業をする50代以降の方が必ず一度は経験する落とし穴があります。それも会社員時代に華々しい実績を上げた人ほど陥りやすいこと。それは・・・・ 過去こういうやり方で成功した。だか…

長年勤めた会社を辞めるのは簡単 残されたほうは大変

会社を辞めるのも残るのも個人の自由と言われるが・・・ 小さな出来事の連続がブラックを生む カレンダーを配布しなかったせいで倒産した会社 会社が傾くのは外的要因ばかりではありません 残されたほうはもっと大変・・・の意味 会社を辞めるのも残るのも個…

フリーランス どっち付かずがいちばんよくない理由

フリーランスで働く傍ら、先々の生活不安から、何処かの企業に籍を置いた方が精神的に安定するんじゃないかという迷いの気持ち・・・・少なからずあると思います。いや、あって普通です。 要は 生活に困らない程度の資金が当面あれば誰も不安になることはな…

50代のGデザイナー限界説

なんでもかんでも年齢で判断する功罪 フリーランスで働く傍ら、広告会社の営業担当とお話しする機会をもった時のお話。 ◯◯さん(私)は50代ですよね。その年齢でデザインの仕事はキツくないですか? 質問の意味が分からない・・・ 体力的に?それとも感覚(…

デザイナーである以上 絶対に譲ってはいけないこと

フリーランスで仕事を始めてもうすぐ半年になります。 半年かそこらで結果を求めてはいけないと思いつつ、本人の思いとは裏腹に、家族の反応が段々変わっていくのが伝わってきます。 先々の不安と収入の不安定さ故です 既に生活に赤信号が灯りつつある昨今 …

フリーランス最大のピンチ

フリーランス特有の窮地とはこういうこと フリーランスで仕事をしている方なら、この窮地は幾度となく体験しているでしょう。 スバリ!安定した収入が得られないこと 余程の大きなクライアントさんが存在しない限り、この悩みは尽きることはありません。特に…

ググる前に自分で考えろ

毎日スマホのアラームで目覚めて、スマホで興味のあるニュースだけ閲覧。メールチェックもスマホ。文字は勝手に変換してくれるし、「この語彙の使い方でいいのかな?」と思う間もなく、スマホで意味検索して、疑うこともなく送信。 デザインの仕事柄、ネタ集…

起業が順調に成功したら誰かの気遣いのお陰

桜が咲く頃に起業してフリーランスで仕事を始めて早や5ヶ月が過ぎ、鈴虫が鳴く季節になってしまいました。(これを執筆中は) 起業を始めた方の中には、最初の意気込みは何処へやら、明日は仕事があるのだろうか、また今月の生活費は・・・と、見えない不安…

街の本屋さん事情 売れるかどうかはカテゴリーと魅せ方が9割

お店に行かなくても物が買える、いわゆるネット通販が全盛の昨今です。 このままでは店で物を買うという習慣そのものが無くなって、ネット上の仮想売り場オンリーの世の中になるのではという懸念もあります。しかしつい最近立ち寄った大手書店の素晴らしさに…

仕事を時給で考えると限りなく気持ちが落ちる理由

自分が今やっている仕事がどの程度の価値があるのか、それを知る術として「時給に置き換えてみる」という見方があります。 パートやアルバイトで仕事をすると、時間に対するお金の感覚が正社員より明確です。 時給:◯◯◯円〜なんて条件が提示されるわけですか…

利害が一致するとはこういうこと

利害関係とは? 同じ物事によって得をしたり損したりする関わり合いが食い違いなく一緒であること ・・・・辞書の載っている過不足ない説明ではピンと来ないので私自身の実例を元にご説明させて頂きます。 目次 昔ながらの考え方・・・利害の一致とは? 実際…

発達障害という言葉

最近の私自身のブログのテーマに「個人差」について書かれているものが幾つかあります。 目次 知能検査というテスト 発達障害という言葉は自分に当てはまるのか? 出来ることも個性、出来ないことも個性 人はそれぞれ違うもの、誰ひとつとっても同じではない…

“普通”の個人差を理解してください

ある人にとってみればパワハラと感じ、別に人から見れば普通な出来事と思う。その線引きは相変わらずグレーゾーンです。何故かというと「感じ方の個人差」があるため、第三者に判断がしにくい訳です。(第三者の感じ方も違いますから)その部分を把握した上…

適当とテキトーは違う

「適当」という言葉を聞くとどう感じますか? ええ加減、雑な感じ、深く考えずに起こす行動や選択・・・等、あまりいいような意味合いでは語られる言葉ではないですね。 私の記憶の中では、仕事に於いてこの言葉を使われると、実に困る事が多いわけです。 こ…

どちらが早いか勝負ですよ

在職中に同僚の女性から挑戦状を叩き付けられたことがあります。 なんの?? DTPソフトのオペレーションの早さ競争です。 なぜそんなことになったかというと、イラストレーター上でよく使う一連の単純処理を通常の半分くらいの時間で出来るスクリプトを彼女…

友達という関係が煩わしいと思うあなた

私自身SNSのおかげで、いわゆる「友達」というものが僅かながら存在しています。LINEやFacebook、Twitter等、利害関係で繋がった4人・・・正確にいうと2人だけで後は家族。あまりの少なさに大笑いされたことがあります。“少なっ!性格に問題ありなん?”と・…

真実は人の数だけ 事実はひとつ

「事実」と「真実」の違いを説明できますか? いきなりそんな質問されても「はてな?」って思われるかもしれません。 昨今はSNSでの膨大なやり取りだけで、人と繋がっているような気にさせる世の中です。逆に現実に目の前にした人間関係は、希薄になるばかり…

あの時の自分に言っておきたいことはありますか?という質問

長い人生の中で、時には迷い、時には決断しながら現在の自分というものが存在するのは誰しも理解していることです。 いわゆる人生の分岐点が多ければ多いほど、後になって思います、あの決断や選択はベストだったのだろうか・・・と。 今後悔しているわけで…

ありえないデザインなんてありえない

※同タイトルの書籍がありますが、その内容とは全く関係がありません。 今でも忘れられない学生時代のお話です。 とあるデザイン専門学校の通っていた私。イラストレーションの授業で幾つかのテーマがあって、それに即したポスターを作成するという課題があり…

避けては通れないPTSDのお話

今だからお話できる心的外傷後ストレス障害(PTSD)のお話 強い精神的衝撃を受けることが原因で、心身に支障をきたし、社会生活にも影響を及ぼす様々なストレス障害を引き起こす精神的な後遺症、疾患のことです。トラウマとも呼びますね。 一般的な能書きは…

人生100年時代で50代以降の社員の生き残り策

某ベテランアスリートが、チームの若返りを理由に戦力外通告を受けて今季限りで退団・・・っていうニュースをいろんなとことから聞きます。 選手としてはまだまだ現役を続ける力があり、他のチームに行けばあと数年は戦力にはなる・・・しかしチームとしては…

利益を上げるには川上に行くしかない

これを執筆しているのはフリーランスで仕事を始めて4ヶ月経った頃。やる前からわかっていたこと。やってから気がついたこと等いろいろです。 フリーランスで仕事を始める前からわかっていたこと やった仕事の分しか貰えない 定期の仕事以外、出たとこ勝負 営…