日本政府に楯突いてみた件

政府のホームページに首相官邸に対するご意見箱がありましたので、想いの丈をぶちまけてみました。 以下、投稿した全文をご紹介いたします。 政治家の皆さん、庶民と同じ目線で世の中を見てください。 兵庫県でフリーランスGデザイナーをしている50代男性か…

有事は人間の行動を変えるきっかけになるのか?

有事とは? 軍事的危機だけでなく経済危機、人為的大事故、自然災害、社会的大事件などの緊急事態を総じて「有事」と呼びます。2020年4月現在、コロナウイルスの爆発的感染によるパンデミックが引き起こされています。 今回の感染症によるパンデミックは、経…

嘘を嘘で隠し通せると思うなよ

消費税という「消費の罰金」が課されるようになって約30年が経過しました。同時に緊縮財政のせいで、供給が需要を上回る「デフレ」に突入し現在に至ります。デフレにより物の値段は横ばいもしくは下がり傾向です。 「物価が下がるのはいいんじゃないの?」っ…

1人だと慎重になるのにグループにいると大胆になる心理

コロナ感染症により、外出自粛が叫ばれています。とはいえ急用で出掛けなければならない時、「このお出掛けは急用だから大丈夫だよね・・・」って自身に言い聞かせることってあるじゃないですか。で・・・・街中にそこそこ人がいると自分のお出掛けが正当化…

ピンチは本当にチャンスなのか?

よく耳にする言葉で「ピンチはチャンス」 危機的状況でも前向きに捉えましょうという考え方ですが、私自身この言葉があまり好きではありません。これは本当にヤバいと思える状況、例えば明日のご飯代すら底をついた状況になったことがない故に、自分は危機的…

Alは人間のクリエイティブを超えられるのか?

Al(人工知能)は人間のクリエイティブを超えられるのか?という問い。 クリエイティブというのは、デザイン、マンガ、アニメ、音楽を指すものとして考えると結論・・・私の答えは ごく一部の模倣だけならできます 現に手塚治虫さんの新作がAIによって発表さ…

10年後の仕事図鑑 新たに始まる世界で君はどう生きるか

堀江貴文さんと落合陽一さんの持論を対談風にまとめられた本です。タイトル通り、今後AI(人工知能)の台頭により、働き方の見直しを推進させる内容となっています。 正直に言いますと、このおふたりは苦手です。何故って?頭が良過ぎて、常人とは違う切り口…

消費税を作った時の苦労?そんなの知るか!

タイトルが全てです。 2020年3月16日、自民党役員会後の会見。記者からの景気対策に関する質問に対し、二階幹事長の答弁に唖然としました。 某記者 コロナの景気対策として、与野党の一部から消費減税を求める声が上がっていますがどうお考えでしょう? 二階…

ココナラ購入者の質を疑ってしまう件

得意のフリマ「ココナラ」でまたまた凹む出来事です。 名刺交換したい!お相手の印象に残るデザインをします 新規ビジネスに好感度アップを狙います // 名刺のご注文を頂きまして、どういうイメージの名刺を希望されるのかひと通りお聞きして、必要な写真素…

消費減税の経済効果を無視するな

フリーランス給付4,100円の根拠は? 2020年3月某日、コロナウイルスの感染拡大による学校休校で、休業を余儀なくされたフリーランスに対しての給付を1日4,100円とするという記事。私自身フリーランスとはいえ、学校休校による影響はないとはいうものの、こ…

コロナ騒動を対岸の火事と見る人達

2020年3月現在、コロナウイルスによる自粛ムードが続いています。小中高学校休校から、各種イベントの中止若しくは延期により、経済が動いてない感が伝わってきます。そんな中で「えっ?なんで??」と思えるシーンを目にしました。 君たち遊んでてええのか?…

サブスクって本当にお得なの?

「サブスクリプション」略して「サブスク」っていうサービスご存知ですか? 商品(物)やサービスに代金を直接支払うのでなく、利用できる期間に支払うサービスの事で、一般的には「定額制」のサービスの事を指します。 代表的なサブスクとは? 自動車サブス…

デマの垂れ流す政府とそれを真に受ける国民

某新聞の社説記事「感染症と社会 誤情報に踊らされずに」を読んで一言も二言も言いたい。 コロナウイルスの蔓延により、マスク不足が叫ばれている昨今、「中国からのマスク入荷がない」ことに付け加えて「トイレットペーパーもマスクと原料である」ので「早…

遅いことは牛でもするでぇ

政府のコロナウイルス対策が後手後手になっている昨今、昔親から聞いたある言葉を思い出しました。 なにを時間かけてんねん。ちゃっちゃとしい!遅いことは牛でもするでぇ。 子供の頃の話です。朝、学校に行く前の支度が適当過ぎてグズグズ時間を掛けていた…

経済を破壊するリスクか伝染病が蔓延するリスクか

どちらを選んでも地獄 コロナウイルスの蔓延により、小中高学校が休校になり、催し物が自粛され、飲食業、観光業、建設業他あらゆる業種に悪影響を及ぼしています。 前年同期で売上10%20%減なんて序の口。大手百貨店の中には45%減という壊滅的な数字を叩…

消費増税を賛成する子供たち

どの新聞にもある「読者の声」のページに、またまた気になる記事を発見しました。そのまま転記出来ないので、少し要約すると 消費増税分は幼児教育、保育、高等教育無償化、年金などに使われるので、僕は増税に賛成になる。 小学生の投稿です。すごく真っ当…

嘘をつく勇気を遺憾なく発揮した安倍総理

本当のところ、タイトルの“安倍総理”のところは、ぼやかして日本政府にしたかったところですが、小中高校の一斉休校が、ほぼ総理の独断であったことを考えると、名指しするしかありません。 嘘をつく勇気とは? 数年前「嫌われる勇気」というベストセラー本…

場当り的で最悪を想定しない日本政府

日本政府は、コロナウイルスの蔓延を阻止するために2020年3月2日から春休みまでの2週間、小中高の一斉休業を要請しました。国の要請だから、問答無用にせなアカンということでスタートしたものの、各地で混乱している様子はニュース報道を見ての通りです。 …

ここで逃げたら一生逃げ続けることに・・・なりません

何か物事を継続しようと思うものの、自分に合っていなかったり、しんどかったり、様々な理由で頓挫してしまうことがあります。そこで周りから言われる多くの台詞がこれ。 ここで逃げたら一生逃げ続けることになるよ。何処いっても苦労は同じだから、今歯を食…

失くしたものより得たものの価値はとてつもなく大きく

2020年2月某日、知り合いの税理士に確定申告の書類をチェックして頂いた時のお話。 税理士さん:Yさん(私)はかれこれフリーランスを始めて2年ですよね。そもそもどういう経緯で会社を辞めたわけですか?企業に属していたらそれなりに安定していたでしょう…

Amazonという名の無法地帯を暴く

アマゾンといっても南米のアマゾン地方ではなく、ネット通販サイトのアマゾンです。 某政党機関紙に掲載された記事があまりにショッキングで、自らの体験と重なってしまいました。その一部を紹介します。 アマゾンの実態とは? アマゾンが無法地帯と言われる…

A.I崩壊は有り得るのか?

2020年初めに公開された映画「AI崩壊」 これを執筆している段階ではまだ公開中ですが、劇場ではなく小説版として書き下ろした書籍を読んで思うことをお話しします。 AI崩壊の舞台は10年後の日本というリアルなお話 2030年、今から10年後の未来を描いた作品で…

同一労働同一賃金はある意味当たり前

2020年4月から大企業を手始めに「同一労働同一賃金」制度が施行されます。(中小企業は2021年4月)そここで言われていることなので、私如きが今更詳しい説明をする必要はないと思いますが、簡単にいうと 同じ仕事したら分け前一緒ですよ というもの この制度…

仕事は忙しい人に任せろ!は正しいのか?

企業に在職中によく上役から言われた台詞で「仕事を頼むのならば忙しい人に依頼しろ」。意味は言わずもがなで、仕事をたくさん抱えても段取り良く仕事を廻せる人は優秀であるから、成果も優れているという論調です。 確かに社内で仕事をしていくさ中、技術不…

世の中違和感に満ちあふれている

自分の考えと相反するものを全否定するつもりもないですが、テレビを見ても???、ネットをみても???が多過ぎると感じるのは私だけでしょうか? “何か変”って思うことを幾つか書き綴ってみます。 頭のいい嘘つきが世の中を取り仕切る 巷で話題の「桜を見…

同じフランチャイズ同士で潰し合い

今更ながらコンビニって多いです。自宅から徒歩15分圏内に5件。車で同時間かけると10件以上です。これだけあると普通に生活していく中で物質的な“不足感”はありません。(金銭的には大いにあるけど) 24時間営業の強制やFC本部が店主を介さずに勝手に発注し…

「音楽の力」は恥ずべき言葉なのか?

2020年2月2日の新聞に興味深い記事 坂本龍一氏「音楽の力」という言葉は、恥ずべき言葉としてコメントを残しています。 一部抜粋すると 音楽のチカラなんて、おこがましいと思う。元気を与えるとか、もらうとか言うじゃない?あれも僕は嫌いなんだよね。元気…

AI vs 教科書が読めない子どもたち

2018年に数学者新井紀子氏が書かれた本「AI vs教科書が読めない子どもたち」をご紹介します。 シンギュラリティは本当に到来しないのか? 本の帯にいきなり結論が書かれてあります。 「AIが神になる?」-なりません。 「AIが人類を滅ぼす?」-滅ぼしません…

藤井聡 vs 片山さつき 消費増税の是非討論

2020年1月23日に放送された羽鳥慎一モーニングショーのそもそも総研で、「そもそも消費税”減税”是か非か」について自民党片山さつき議員と京都大学藤井聡教授の生激論が行われました。 消費増税の是非に関して、今までどちらか一方の意見を個別に聞くという…

正しい回答をすると怒られる件

日本政府が出題した国語の問題です。 外国人労働者 IR法案 少子化 インバウンド この4つの単語を使って、作文しなさい。 Aくんの回答 少子化による労働者数の減少は近い将来経済成長を鈍化させる恐れがあります。政府は人材不足の民間会社の生産性を向上させ…