50代でフリーランス 自己責任という足かせを履いた自由な世界

50代 フリーランスで成功させるために僕がやろうとしていること

騙されるな!国の借金1000兆円の超大うそ

そういう類いの漫画本も最近出版されているけど 増税目前に今一度考えてください 借金1000兆円・・・・そこだけ見るとエラいこっちゃですで・・・国の借金=国民の借金という意味不明のムチャクチャな方程式で国民一人当たりでいうと900万円の借金が割り振ら…

しがみつかないといけないような会社なんてないんじゃないの?

僕が会社を辞めて1年半が経過する頃、元同僚Mさんから風の便り。 私も永らく勤めた会社から離れました。 在職中は・・・中略・・・・ あなたの活躍をお祈りしています・・・・ 的な文面。 予想だにしていなかったわけではないけれど、やっと決断したか・・・…

可能性の中で生きるという愚行

大昔、高校を卒業する直前に先生からこういうことを言われました。 “君たちには無限の可能性があるからチェレンジして頑張れ!” 今になって思うこと 可能性っていうのは未来に向けて期待を込めた時に使う言葉であって、実際に何か事を実行して可能性の度合い…

あと数年であなたの強みは弱点になる

これだけ流行り廃りが激しい世の中ですから、ず〜っと好調とか低調(それはあるかも・・・)は続かないですね。 数年前ならアフィリエイトで稼ぐのなんて容易いわい!と豪語していた人もいましたが、別の人に言わせてみれば「たまたまタイミングが良かっただ…

デザイン代を値切るヤツの気が知れん

得意のフリーマーケット ココナラで出品して最近思うこと いいものを欲しいと口では言うくせに 値段を値切るアホが多いこと お客さんに向かってアホとは言い過ぎかもしれませんが、見積段階で値段のことば〜っかり尋ねてくるんですよ。 あれしたらナンボ?こ…

政府が発表した2000万円問題が未だもってわからん

2000万円問題のことを今更論議するのもなんですが、その前に、“問題!問題!”って叫ぶことがそもそもウザ過ぎませんか? 問題っていうとマイナスなものをどないかしてプラマイゼロに変える後ろ向きな風に聞こえるけど、そこを“課題”っていえば、なら何をせね…

実績がないから注文がないという言い訳

ココナラっていう得意のフリーマーケットに出品して半年以上経過しました。 最近ようやく注文を頂けるようになったわけですが、やればやるほど気付きが増えてきます。 鶏が先か卵が先か? どういう意味かというと 実績がないと注文が来ない。でも注文がない…

薄利多売のデザインどう思う?

ココナラっていう得意のフリーマーケットに参加してよく思うこと 同一内容の出品なのに値段がピンキリなこと 例えば私が出品している「名刺作成」 最低価格設定の1000円の方って結構います(かつての私もそうでしたが) 条件として 既存名刺そのまま再現 写…

ココナラで自分の商品に3割増の価格をつける勇気

何度か紹介させていただきましたが、ココナラっていう得意のフリーマーケットで、最近思うことです。 私がここに登録したのが2018年の10月頃。 名刺カテゴリー チラシ・ポスターカテゴリー 似顔絵カテゴリー この3種類の商品を出品しました。 私こんなデザイ…

巷を騒がす闇営業のことでサラッと思うこと

某お笑いタレントが闇営業に手を染めた件に関して、巷を賑わしています。 そもそも闇営業ってよく知りません。会社を経由せずに反社会勢力の方と拘る仕事をした、そして金銭の授受に拘った。なのにお金をもらっていないと嘘をついた。反社会性力だとは知らな…

人のことを呼び捨てにする輩の存在

とある日、取引先との電話での出来事。 取引と言っても、発注先と下請けの関係っていわゆる“上下の関係”が生じますよね。 表面上は「御社の」とか「◯◯様の」とか相手を敬う言葉使いもありますが、先日の会話にはそんな気持ちも微塵もなかったという話。 A社…

得意のフリーマーケット“ココナラ”やってみた

最近よく見るようになりましたね。 漫才師の和牛が小芝居してるCMです。 得意のフリーマーケット“ココナラ” 半年前に始めて、やっと売上が出ました。といっても小遣い程度ですが・・・ 素人風に動画にしてみましたので、是非ご覧くださいね♪ オリジナルイラ…

“新人の〇〇です!”という電話の相手に違和感

長年の取引先に電話をかけた時、受話器から耳慣れない声。 “新人の、〇〇です!”という元気な声。 まあ、名前を覚えてもらう意味で宣言するのは納得できるけど、私には少々違和感を感じる。 どこが??? 新人だから多少受け答えに不備があったり、答えられ…

ココナラというクラウドサービスを使ってみた

人それぞれ得意分野ってあります。 例えば税理士の資格があるとか、webに関する知識が豊富だとか。 私の場合は、印刷会社で永きにわたって籍をおいていましたので、印刷の仕組みは当然のこと、世の出版物が出来上がっていく過程に詳しいとか、DTPに関する技…

神様は乗り越えられる試練しか与えないという嘘

在職中、こなしきれない程の仕事に忙殺され、投げ出しそうになった時、そのセリフをよく聞かされました。 神様はその人が乗り越えられると思うから試練(仕事)を与えるんだから。君なら頑張れば必ず出来るよ! その時はそんなもんかなぁと半信半疑でやって…

人の心を察しようとしないセリフの数々

仕事上の繋がりにおいて、「おつきあい」というものをご存知ですか?儲からないけど、繋がりだけを続けていたいお相手のことです。 まぁいざとなったら助けてくれる人なので切ってしまうのは勿体ない。かといって毎度毎度必要でもない。いわゆる都合良くお付…

“なぜ”を5回繰り返すと答えは自ずと見つかる

トヨタ自動車の生産現場で導入されてきた品質管理手法のひとつで、問題が発生した時の解決の糸口を探る為に「なぜ?」を5回繰り返すという方法があります。 2019年にあたり、このブログの最大のテーマであります、“後悔しないための自遊な生き方”の答えを今…

フリーランスって悲喜こもごもですね

2018年はこんな年・・・ええよね これで その年の振り返りやら来年の抱負めいたことやら、企業に在職中はよく思ったものですが、フリーランスという形態を始めてから、なんか・・・・どうでもよくなった気がします。 「昨年は〇〇な年でした。来年は〇〇目指…

郵便局員に告ぐ“絶対”という言葉を安易に使うとこうなる

先日とあるネット通販で手作りのスマホケースを購入した時のお話です。 過去複数回、種々雑多な買い物をしているサイトであり、トラブルも無かったため、信用して注文しました。カード決済も済み、後は商品が届くのを待つばかり。商品発送の通知後、通常なら…

身体が全力で嫌がっているのに無謀な使命感でねじ伏せること

今朝の新聞記事で、某大手広告代理店の社員が過労により自らの命を絶ってから3年が経つとのこと。ご家族からしてみれば「もう3年」なのか「まだ3年」なのか、私には察することは出来ません。しかし尊い家族に起こった悲劇の出来事は一生消えることはないと思…

あなたは誰かのために貢献していることを意識してください

人の生きるためのモチベーションのひとつに「貢献すること」があります。 地域社会に対して、自分が役に立っていると思える満足感が生きる活力になるわけですが、とかくこれが安定して思える状況が長続きしないのはよくあることですね。 その原因は「誰かと…

「悩むことは向上心の現れ」精神論では語れない本当のこと

人生は一度きりですから、何の悩みもなく、何の縛りもなく、思うがままに自由に氣持ちよくいきたいものです。しかし、人間関係や仕事、お金、健康など、生きている以上逃れることができないことばかりです。 人生百年時代と言われる昨今、逃れられない、悩み…

デザイナーを救ったある営業マンのひと言

デザイナーを犬死にさせかねない価格競争の成れの果て 営業vsデザイナー デザイナーを救う印刷営業マンの一言 理想も大切ですが、まず出来ることから デザイナーを犬死にさせかねない価格競争の成れの果て 店舗に使うのぼりや看板を製造販売している会社に訪…

引き寄せの法則 私なりの理解

最近、潜在意識に関する書籍を2種類購入しました。 同じ潜在意識を題材にするものなので、共通項はありますが、その切り口が若干違うように感じます。 そもそも潜在意識の意味 潜在意識をお題にした書籍ですが・・・ 両者の本を読み比べて私なりの見解 そも…

経験が仇になるというおかしな話

過去の栄光にしがみつく哀れな50代になっていませんか? フリーランスで起業をする50代以降の方が必ず一度は経験する落とし穴があります。それも会社員時代に華々しい実績を上げた人ほど陥りやすいこと。それは・・・・ 過去こういうやり方で成功した。だか…

長年勤めた会社を辞めるのは簡単 残されたほうは大変

会社を辞めるのも残るのも個人の自由と言われるが・・・ 小さな出来事の連続がブラックを生む カレンダーを配布しなかったせいで倒産した会社 会社が傾くのは外的要因ばかりではありません 残されたほうはもっと大変・・・の意味 会社を辞めるのも残るのも個…

フリーランス どっち付かずがいちばんよくない理由

フリーランスで働く傍ら、先々の生活不安から、何処かの企業に籍を置いた方が精神的に安定するんじゃないかという迷いの気持ち・・・・少なからずあると思います。いや、あって普通です。 要は 生活に困らない程度の資金が当面あれば誰も不安になることはな…

50代のGデザイナー限界説

なんでもかんでも年齢で判断する功罪 フリーランスで働く傍ら、広告会社の営業担当とお話しする機会をもった時のお話。 ◯◯さん(私)は50代ですよね。その年齢でデザインの仕事はキツくないですか? 質問の意味が分からない・・・ 体力的に?それとも感覚(…

デザイナーである以上 絶対に譲ってはいけないこと

フリーランスで仕事を始めてもうすぐ半年になります。 半年かそこらで結果を求めてはいけないと思いつつ、本人の思いとは裏腹に、家族の反応が段々変わっていくのが伝わってきます。 先々の不安と収入の不安定さ故です 既に生活に赤信号が灯りつつある昨今 …

フリーランス最大のピンチ

フリーランス特有の窮地とはこういうこと フリーランスで仕事をしている方なら、この窮地は幾度となく体験しているでしょう。 スバリ!安定した収入が得られないこと 余程の大きなクライアントさんが存在しない限り、この悩みは尽きることはありません。特に…