50代で起業 後悔しないための自遊な生き方

15年勤めた会社を辞めて起業を成功させるために僕がやろうとしていること

ココナラというクラウドサービスを使ってみた

人それぞれ得意分野ってあります。

例えば税理士の資格があるとか、webに関する知識が豊富だとか。

私の場合は、印刷会社で永きにわたって籍をおいていましたので、印刷の仕組みは当然のこと、世の出版物が出来上がっていく過程に詳しいとか、DTPに関する技術に磨きをかけることが出来たとか色々。

その得意技術を提供したい人と欲している人が集まるコミュニティーが今回ご紹介する「ココナラ」というクラウドサービスです。

そういうサイトは他にもたくさんありますね。例えば

自分の得意を告知(出品)して、お客様にアピールしたり、コンペ形式で気に入っていただけた提案に対して報酬が支払われるとか、受注の仕組みの違いがあるにせよ、基本的な考え方は一緒ですね。

ココナラに登録してみたら・・・

2018年の暮れに登録して、これを執筆中の2019年5月半ばで約半年が経過しました。

ちなみに出品サービスは以下のような感じです

イラスト入りオリジナル名刺・DMを提供します 個性たっぷりの名刺であなたの印象度をアップさせます

提案は他にも

  • イラスト入名刺
  • チラシ、DM(A4サイズ程度の)
  • 似顔絵

以上の3つのカテゴリーです。成果は??

登録して最初の5ヶ月はまったく反応なし

笑うしかないですね(悲笑)まず思ったことが

5cm角程度の広告スペースに自分をアピールするビジュアルやセールスコピーをねじ込むわけですが、これが難しいわけです。

  • 小さいスペースなので作例が小さすぎると見えない
  • いろんな要素を入れる過ぎるとスルーされる
  • 出品数が多過ぎることと実績がないので上位に表示されない
  • 高い値段を提示し過ぎた

補足しますと、高い値段といいましても、サイトでいう所の相場に合わせいたわけですが、そこが仇になったのかもしれません。(名刺作成で提示価格は¥5000)

そこでとった策が最低ラインまで価格を下げたこと。

名刺デザイン片面で

¥1000

激安ですわ これ・・・

¥1000という価格だと決まり決まったフォーマットに、社名と名前と連絡先を入れる程度です。

f:id:yoshipapa3911:20181122094735j:plain←こんな感じ

すると来ました・・・・注文が(喜)

初受注で思ったこと

発受注してまず行なったことはお客様のホームページを閲覧しまくって業種の特徴を知ること。

91×55mmという極小スペースに業種の特徴が出るようなインパクトのあるイラストないしは画像を入れること。

通常¥1000だと複数提案が出来る程の価格じゃないので、1案だけでお伺い立てたかった所ですが、なんと!?5案作りました。

時間換算でいうと

大赤字です

でも・・・・ものすごく喜んでいただけました。どれも捨て難いけど、ひとつ選ぶとなるとコレ!とほぼ一発OKです。

お客様の感想は

低価格にも関わらず高品質な提案を5つもしていただけて感激です

単に儲け主義だけでやるとこうはいきません。

まずはひとつ実績をつくるために¥1000の仕事を全力で行なったことが功を奏した感じです。

その後も、半月くらいのスパンで5件程度注文をいただき、同様の感想をいただきました。中には以前ほかの人に頼んでいたけど、高い割に糞みたいなデザインだったから、今後はあなたに乗り換えますといってくださった方もいらっしゃいます(嬉)

でも・・・・毎回複数提案して、単価¥1000はしんど過ぎですわ・・・・

値段に釣られて集客出来たのかもしれません。でも安かろう悪かろうではそれすら期待出来ないですから。さて・・・・考えどころです。

お客様から背中を押された、ある提案事とは?

ズバリいうと

この品質でこの価格は安過ぎです。自分に自信をもってもう少し値段の上乗せもいいんじゃないですか?

こんな風にいい意味で指摘されて気が付いたのは

ネットという相手が見えない恐怖がそうさせていたのかもしれません。こんなに高いのにこの品質?糞が!デザイナーがいちばんいわれたくない台詞ですね。要は気持ちが逃げていたのかもしれません。この値段なんだからええやんという言い訳だったのかも知れません。

提案する値段を若干改定しました・・・といっても¥3000プラスオプション付きで現在平均単価¥5000くらいです。

※オプションというのは、1案追加毎にプラス¥1000とか、お客様都合の修正とか最終実データ提供の条件付きとか・・・・

常に提案し続けることが大事

まだまだ売上という言葉で自慢できる程の金額は稼ぐことが出来ていない現状です。幸い、値段改定後も受注が連続であったことがよかったのか、ココナラサイトのお薦めサービスの中でも比較的上位に表示されています。常にサービス内容を改定したり、出品広告をリニューアルしないと検索順位はあっという間に下がりますので、胡坐をかかず、常にサイトをチェックすることが大切だと思います。

名刺の提案のみならず、チラシ、カタログまで手を広げようとは思うものの、やはりライバルが多い!皆考えていることは同じですからね。

やっとほかと違う感じの提案に出会えた!

いちばん嬉しかった言葉です。

紋切り型で面白くない提案ばかりの中で、“んんっ?何コレ?”って思われるデザインをするのが私の使命のように思います。