50代でフリーランス 自己責任という足かせを履いた自由な世界

50代 フリーランスで成功させるために僕がやろうとしていること

政府が発表した2000万円問題が未だもってわからん

2000万円問題のことを今更論議するのもなんですが、その前に、“問題!問題!”って叫ぶことがそもそもウザ過ぎませんか?

問題っていうとマイナスなものをどないかしてプラマイゼロに変える後ろ向きな風に聞こえるけど、そこを“課題”っていえば、なら何をせねばならないのか・・・そう思えるけど・・・。まあ将来、政府が考えているモデルケースでいくと月5万円不足する家計になるということです。

でも・・・・65歳の時と先々90歳になった時の生活費って一律25万円ですか?

病気でもすりゃもっとかかるかもしれないけど、そうじゃなければそんなに使わないんじゃないのかな?と思う。

65歳からでも引き続いて仕事を続けて年間300万円程度稼げば2000万円問題なんて解消しますよ!なんて何処ぞの誰かが申しておりました。

でも・・・・年間300万円稼ぐって大変ですよ

月に換算すると25万円

税金引かれるから満額支給で30万円弱ないといけません

65歳以降で月30万円弱ってどう思います?

時給1500円で毎日8時間、それを月25日働いて30万円

そもそも65歳以降でそんな高い時給で雇ってくれるとは思えません。

あぁ・・・しんどいわ

時給1000円で毎日8時間、それを月25日働いて20万円

まあ年金があるから十分といえば十分だけど

どっちにしろ働けるうちは必死のパッチで働けよ!

そういう世の中です。

定年という言葉は死語ですね。いや死後には死語じゃなくなるか・・・

不謹慎なシャレは止めておきます。