50代でフリーランス 自己責任という足かせを履いた自由な世界

50代 フリーランスで成功させるために僕がやろうとしていること

ココナラサイトで出会った、とんでもないお客

自分得意を販売するサイト「ココナラ」で出会った、ちょっと困ったちゃんのお話をさせて頂きます。

ココナラ通販のおおよその発注の流れ

ネットでなくてもリアルでもそうですが

こういう物を作りたい(画像イメージ)→見積→購入→制作資料送付→製作開始→校正(成果物の内容確認)→修正→お客様確認後校了(内容OK)→データ納品→決済

ザックリいうとこういう流れで印刷データを作成するわけです。

当然の如く、何時いつまでにデザイン案を作成し、確認時間、修正時間など考慮してやり取りが行われるわけです。

私の場合、日程表というのは敢えて作らずに、お客様の都合に従っていました。

その理由は、私のほうから一方的にガチガチの日程表を作成してもまぁその通りには行かないこと数多。時間がないからとお客様自身の確認がおざなりになり、「まっいっか・・・」で進められるよりも、十分に検討する時間を持って頂き、納得の商品をお届けしたい、そういう配慮を元に行っていました。

でもそれが仇になることは後になって気が付いたわけです。

音信不通な困ったちゃんがわんさか

◯◯日までに原稿を用意します

◯◯日までに内容確認します

お客様自身が発信したことなら遅延はないであろうと安心ていたわけですが、それが大間違いでした。

期日を過ぎても連絡ありません

催促メールをしても開封されません

最後通告するとようやく返事があるという始末

ちなみに購入者さんには以下のお願いことをしています

 

====購入するにあたって必ずご覧ください====
トークルームのやり取りにおいて、お客様の御都合により返事が遅れる場合は必ずご一報下さい。連絡がない状態で1週間(7日)経過した後は、ご提案しているデータでOKと判断し最終の正式な回答としてやり取りを終了します。
・購入された後、制作指示を1週間以上頂けない場合、購入意思を放棄したと判断し取引をキャンセルいたします。

以下・・・・いろいろ

まぁ読んで頂けてないです。

ココナラサイトに連絡しても解決策もなく、購入者からの放置プレーはあとを断ちません。

忙しくて指示が遅れること自体よくあることです。その時は連絡してもらえればいい。それも具体的な日時を添えてです。

でもそれを守らないってどうなんでしょうね・・・・許すまじ!です。

製作時間を確保して、他からの仕事も断って、挙げ句の果てには指示がないまま穴を開けられて、その分売上も下がって、ココナラサイトに掲載される自身の広告の順位も下がって、ランク※も下がって・・・・。

※販売実績、購入者の満足度をココナラ独自の基準で評価し、「レギュラー」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の5ランクを認定している制度のことです。

ココナラの評価は二の次として、無責任な購入者であっても最終的に納品するまでやららにゃいかん・・・・プロの意地ってやつです。