50代フリーランスは自己責任という足かせを履いた自由な世界

成功させるために僕がやろうとしていること

誰かの利益のために子供をダシに使っていいのか?

f:id:yoshipapa3911:20191020194549j:plain


某国営放送の番組で、スウェーデンの少女が地球温暖化を訴えるスピーチをしていました。

小さい子供ながらに将来を懸念してるんだなぁと思う一方で、冷静に考えてみた。

こういう年端もいかない子供達の言葉って確かに人の心を揺さぶるけど、過去においてこういう手法があったような・・・

そうそう!何処ぞの政党の選挙ポスター

集団的自衛権に反対する意図で「あの日お父さんは帰ってこなかった」というキャッチコピー。スウェーデンの少女と同様に、子供の口から出されるメッセージって強烈です。

先の話題で、地球温暖化の原因が過剰なCO2排出によるものなのか定かじゃありません。僕は科学者じゃないし・・・・。一説では太陽活動周期の影響が大という意見もあり、お互いにごもっともな意見で対立しています。

僕は地球温暖化の原因において、どちらが正しいか!なんて言いたいわけではなく、なぜマスコミは目の色変えて警鐘を促すメッセージが流しているのだろうか?ということ。

そして、世論を動かす材料に純粋無垢な子供を利用している輩に対し、狡いマネすなよ!と憤りを感じます。

世の中はすべて誰か利益のために動いている

地球温暖化を歯止めをかけるため、また枯渇資源の代替エネルギー問題に関して、テレビ、新聞でよく取り上げられています。先の疑問で、どうしてマスコミは率先して取り上げるのでしょうか?

その答え・・・実はものすごく簡単でした。

誰かの利益になるから

スウェーデンの少女が地球温暖化を訴えたり、北極南極の氷が溶け出している映像、海水温度上昇による異常なほど発生する台風の映像等を流すことで、人々の危機感を煽ります。

世の中の人の頭の中には

  • エコロジーの精神で生活せにゃならんよね
  • リサイクルして無駄をなくさなきゃ
  • LEDに変えて電気代節約
  • エコカーやエコ家電に買い替えようかな
  • エコバッグ使わなあかんわ

f:id:yoshipapa3911:20191020194616j:plain

マスコミの洗脳によって、国民がエコロジー志向に走って、エコと名のつく商品に飛びつくわけです。極端な場合、まだ使えるであろう(走るであろう)家電や車を廃棄してまで。

まぁエコロジー志向自体は悪いわけではなく、消費電力や資源を大切にするという意味においてはいい傾向ではあるし、それで企業の経営が上向けばいいのですが、その裏で悪どいことを考えている輩おらへんか?そこが気になります。要はエコロジー推進を利用した利益第一主義の行く末を心配いるわけです。

世の中の一部は利益にならないことはしない

先の話で、誰かの利益になるから行動するという考え方は見方によればいいことですが、逆に「自身の不利益になることはしない」ということ。

代表的な例が、昨今の消費増税

消費増税の逆進性や大企業優遇の税制を批判しているところ、テレビや新聞で見たことありますか?一部の政党機関紙以外、そんな記事見たことありません。

理由は超簡単

報道することでマスコミが不利益を被るから

要は裏でマスコミと財界が繋がっているということですよ。新聞が軽減税率で8%である理由ですね。

自身の利益のためには子供をダシにでも使う、不利益を被る場合は黙り・・・・

最低ですわ・・・・

それに引き換えですよ

災害の多い日本国において、厄災が起こるたびにたくさんのボランティアの方々が被災地に訪れて、無償で手助けをされています。素晴らしいですね。見返りを求めず行動できる勇気とでもいいましょうか・・・。それにひきかえ、日本のトップの方々はどうでしょう?

そもそもこの厄災は、危機回避のための土木工事予算をケチった結果の人災ともいえます。緊縮財政を押し進めて、川の土手の改修工事の予算も計上せず、結果・・・・これですわ。

当人たちも恐らくその事実を知っているはずなのに、自らその非を認める報道は皆無。その裏では、アメリカに忖度して、F35戦闘機を購入する計画があるとかないとか。

お金の使うとこ

そこちゃうやろ!

お金の使い方も狡い、報道内容も偏りがある

日本のトップは

アホばっかりか・・・

京都大学藤井聡教授の意見じゃないけど

僕もほんま・・・そう思う。