50代フリーランスは自己責任という足かせを履いた自由な世界

成功させるために僕がやろうとしていること

この気分はセブン−イレブンの販売お手伝いの罪ですか?

セブン-イレブンの本部担当者が、フランチャイズのオーナーが不在なのを見計らって、勝手におでんの具材やらを発注したという話。

ニュース等でも取り上げられていましたが、オーナー曰く

8月の暑い時期におでん?売れる分けないだろ!9割がた廃棄だよ

またおにぎり50円引セールや恵方巻きセール、おせち、クリスマスケーキ等、年がら年中シャカリキに売りまくらないといけない。

時短や人材不足の問題やらでもめているコンビニ業界ですが、詳しいコメントは出来ませんが、ひとつだけ心痛いことがあります。

私自身、仕事の関係で

先のセール用に過去たくさんのチラシのお手伝いをさせて頂きました。

f:id:yoshipapa3911:20191115115110j:plain

正直いうと、採用してくださったオーナーさんは前向きにおでんを販売されていると思い、懸命にチラシを作成してたわけですが

こんな時期に売れるわけないだろ!

には凹みました。そっか・・・・そりゃそうかも暑いし・・・

全員がそう思わないにしろ、100人に1人でも本部から押し付けられて渋々・・・というオーナーがいるんだと気が付きました。

年末のおせちセールもそうかもしれません。暮れのギリギリにチラシをまいて、効果があるかどうかなんて不確定きわまりない博打みたいなセールです。

セブイレ本部の押し付けに加担していたと思うと罪なことをした気分です。

 

得意のフリマ「ココナラ」でも同じようなことがよくあります。

99人は気に入ってくださっても、1人でも不評が混じると全否定された気分になります。

完璧主義者でもないですが、一所懸命に水を指す出来事が多い世の中です。

もはやセブンイレブンいい気分にはなれません。