場当り的で最悪を想定しない日本政府

日本政府は、コロナウイルスの蔓延を阻止するために2020年3月2日から春休みまでの2週間、小中高の一斉休業を要請しました。国の要請だから、問答無用にせなアカンということでスタートしたものの、各地で混乱している様子はニュース報道を見ての通りです。

私自身該当する児童がいるわけでもなく、直接の影響はないものの、いきなり過ぎて恐怖を感じずにはおれません。だってそうじゃないですか?これってほとんど安倍総理の独断で決定したことじゃないですか。直接関係のある文科省大臣ですら、その情報を知ったのは発表当日といいますから、権力を我が物顔で振りかざす独裁的決断といわれても仕方ないと思います。

安倍総理曰く

先手を打ってウイルス感染を防止!

とか申しておりますが、他国、特に台湾や北朝鮮の初動の早さに比べれば、もはや周回遅れするくらい遅い対応です。

先手を打つならば、1月春節祭の時に入国禁止の措置をするべきでした。中国国家主席の来日があるのかどうか知りませんが、考慮し過ぎて1ヵ月の対応の遅さは致命的であり、多くの医療専門家の意見は「終息するまで最低半年」ということです。最悪、東京オリンピックも中止の可能性が大ということです。

トップのあまりの不甲斐なさに、日本人でいることの格好悪さを今ほど感じたことはありません。

日本中を混乱させた総理のひと言

昨今日本を襲う自然災害や金融危機的な問題、また今回のバイオハザードを想定した対策がなかったことは、今に始まったことではありません。市民の目線でものを見ず、すべて対岸の火事で済ましてきた功罪は多大です。

小中高学校を一斉休校すること自体は納得できますが、なにせ遅過ぎ。そして急過ぎ。子供や親御さんの気持ちは無視ですか?急に「今日で学校終わりです!」なんて酷過ぎます。全てにおいて言うだけで、それを行なったらどういう事態を招くのか想定出来てないじゃないですか?

万全の体制で!?

その台詞聞き飽きました。どこがやねん!?

消費増税後の対策も不十分、コロナ対策も不十分、誰かの暴言じゃないですが、頭が腐っているんじゃないですか?

身近な例で、学校給食センターに勤めている知り合いの話で、休業発表後、社内は大混乱だったようです。「用意した食材どうするの?廃棄?」ものすごい数の食材の全廃棄、給食停止による損失は数百万円だそうです。子供の面倒を見るため、仕事ができない人への金銭的支援は当然のこと、こういう二次的三次的被害は想像を絶するものです。毎月毎月の資金繰りが厳しい商店や中小規模の会社はどうしてくれるのでしょうか?「その程度で潰れる会社はそもそも経営がなってない」と足蹴にするのでしょうか?(今の政府だと本当にそう言いそうです)

今やるべきこと

餅は餅屋の通り、政府のコロナ対策は、専門知識のある学者医者を中心に行なっていただき、メディアや地方自治体の力を借りて徹底的な感染防止の指導を行なってほしいと思います。

経済ストップによる損失は日本政府が100%負って頂きたい。冗談抜きで1年の国家予算分くらい使ってでも日本経済を元通りにするべきです。個人消費喚起のため、消費税を期限付きで廃止するのもありでしょう。

もしそれをせずに、今後も「緊縮財政」を唱うならば、日本国民をSuicide attack(自爆行為)に導くことになります。そうならないことを祈ります。