遅いことは牛でもするでぇ

政府のコロナウイルス対策が後手後手になっている昨今、昔親から聞いたある言葉を思い出しました。

なにを時間かけてんねん。ちゃっちゃとしい!遅いことは牛でもするでぇ。

子供の頃の話です。朝、学校に行く前の支度が適当過ぎてグズグズ時間を掛けていた時に言われた言葉ですが、要は「前もって準備しといて“まだか?”って言われるのが嫌ならその前に動け」という意味です。

今の政府にいいたいことは正にこの言葉ですね。

牛にならないために

私自身、日頃の生活において牛の効率化(笑)を考えていました。

確定申告は税理士丸投げ

某タレントが数年に渡り無申告を続けたニュースがありました。フリーランスで仕事をするに当たり、自分で申告作業を試みましたが無理でした。「そんなのネットで簡単に出来るやん!」「みんな自分でやってるで!」と廻りから言われました。でも無理でした。その原因・・・・

  • 各項目が多過ぎて何がどこ項目なにか不明
  • 保険等の金額の計算が出来ない
  • 住宅や車の償却期間や金額が計算出来ない
  • そもそも数字アレルギー

そんなんでよく個人でやってるなぁと言わんで下さいね・・・。企業に勤めていると年末調整の計算は会社任せなのが普通ですが、昨日今日始めた人間に理解しろ!っていう方が間違いです。故に各種領収書や収入一覧を添えて近所の税理士さんにちゃっちゃと丸投げしました。実費を支払っても還付金でカバー出来るならば選ばない手はないと思います。

キャッシュレス決済を始めてみた

2019年10月の消費増税を機にスマホでキャッシュレス決済を始めた人は多いと思います。(私もその一人)それでなにか変わったかといわれると・・・レジがスピーディーになったこととひと月のキャッシュ使用量が見える化したこと。意外とコンビニでの無駄使いが多いと思ったのは私だけではないと思います。決済はスマホひとつで事足りるわけですが、念のためお財布を手放せないのはどうなんでしょうね。

電話を短くするために

電話での会話を極力短くするために心掛けていること

  • ◯つ質問がありますと先に告げる
  • 質問が終了すると必ず「以上ですありがとうございます」で締める

大抵の場合、お相手が忙しいこと前提なので、「最近どうですか?」的などう答えたらいいのか迷う質問は基本しません。逆にお相手からの電話で「これ不必要やで」と思う台詞は「今お時間宜しいでしょうか?」これいりません。宜しいから出ているのであって、無理なら出ませんので。「ええから早よ要件言えよ」って思ってしまいます。

今やろうと思ってたのに!を無くすために

身内に対してお願い事をしたものの、一向にやってくれない時の台詞

「◯◯やってくれた?いつやるねん?」と私

「今やろうと思ってたとこやのに!」と逆ギレされるケース。

逆ギレするということはそもそもめんどくさがられているわけで、痛いとこを突くかれてバツ悪いことをごまかすものです。

食事の用意が遅い時「何時になったら出来るねん?」では「今やってるやろ!食べるだけの人間が何を言う!?」と喧嘩になるので「美味しそうな匂いやん。あと何分くらいで出来る?」と聞くと「10分くらいかな」となります。

要は頼んだことは既に掛かり中であることを前提で話をすれば、牛ほど遅いことでも腹が立たないということですね。

牛のような動きでは成功しないたとえ

兵は拙速を聞くも、いまだ功の久しきをみざるなり。

孫子」の有名な言葉です。意味は

短期決戦で成功した例は聞くが長期戦で成功した例はない。
何でも時間をかければいいというわけではなく、段取り八分くらいでパパッとできることは手早く済ませるのがいいということです。
日本政府のコロナウイルス対策は正にこれですね。時間を掛けているようで結局は中身は真っ白で、決定的なことは何一つなし。で・・・トンチンカンなことを仕出かして国民を混乱させているわけですから意味不明です。
安倍総理に吐きたい台詞「お前は牛以下か?」以上