1人だと慎重になるのにグループにいると大胆になる心理

コロナ感染症により、外出自粛が叫ばれています。とはいえ急用で出掛けなければならない時、「このお出掛けは急用だから大丈夫だよね・・・」って自身に言い聞かせることってあるじゃないですか。で・・・・街中にそこそこ人がいると自分のお出掛けが正当化された感があって確実に安心してしまいます。

よく考えてください。この時期出掛けること事態リスクがあるわけです。他の人がいるから安心しているというのは、外出自粛の本来の意味を理解していないということです。

仮に街中に人っ子一人いなければ、「世の中そういう状態だから気を付けないと」という意識を保つことが出来るかもしれません。逆に大勢の人がいると「えっ?たくさんの人がいるということは安全かも」と思ってしまう危険。

1人だと慎重になるのにグループにいると他人に移されるかも(移すかも)という危機感が薄れてしまい、大胆な行動に出てしまう人が後を絶ちません。

「今更外出自粛とか遅いよ!」とか「私は移らないし」とか、全く根拠のないことをいう輩が多過ぎます。