日本政府に楯突いてみた件 パート2

昨今、何をするにしても日本政府の遅々たる動きに業わく毎日です。ということでまたまた日本政府に抗議の意味を込めて意見具申しました。

事業規模108兆円の正体は?

GDPの2割に相当する事業規模108兆円という金額はインパクトありですが膨らし粉で膨張させただけで中身スカスカというのが有識者の意見です。国民に直接いきわたる真水は16兆円ほどじゃないですか?中にはIMFに大災害抑制・救済基金拠出金を捻出するようですが、低所得国を救済することそのものはいいとしても、現在日本は危機的状態にあるわけです。優先順位はまず国内じゃないですか?自分の家族より赤の他人を優先させる親を持つ子供は本当に不幸ですよ。

財政の赤字失くして健全な経済なし

経済が崩壊しそうな昨今でありながらPB黒字化が大事という政府の姿勢に疑問を感じます。一般家庭ならば収入に応じた支出をするのが当然ですが国家は違うでしょう?現在の財政の仕組みを考えると「誰かの赤字は誰かの黒字」言い換えれば「政府の赤字は国民の黒字」です。通貨を発行する能力のあるんだから政府は赤字でOKじゃないですか?国民が潤って経済成長することがそんなに悪なんですか?将来へのツケ?そんなの有り得ません。仮に1000兆円の政府赤字を国民から搾取した税金で補填しまくると世の中からお金が消えてに経済が消滅する・・・その意味分りますか?財政の赤字失くして健全な経済など有り得ません。

政府は今こそMMTを実行せよ

タレントのビートたけしさんの言葉「日銀は国債を引き受けてお金を調達(印刷する)だけじゃん」それに対してTBSの安住アナの返答「そうですよね。日本は自国通貨を発行出来るんですから」テレビ的には御法度なのかもしれませんが、100%事実ですから。要は緊急事態の今、財源がどうのこうの言っている場合じゃないんです。爆弾が降っているのに我が国のへの字口の財務大臣は「国民を甘やかしたらダメなんだよ」って何の話ですか!?人類存亡の危機を救う力を持っている国家なんだから、惜しみなくじゃぶじゃぶお金を作り出して国民を救ってください。その財源は何処にあるんだ?という大馬鹿者に言いたい。「お前が持っている打ち出の小槌を振るだけでええんや」って。今こそMMTを実行すべきです。

消費税ゼロ提言

消費税を廃止にしてください。そしてコロナ増税なんていう悪税をどさくさに紛れて閣議決定しないように。消費喚起をしたいのならお金を配ること+減税です。社会保障のために必要な財源と総理はおっしゃいますが、そもそも使ってないでしょ?消費税が財源になり得ない理由はご存知でしょ?スペンディングファーストといって予算執行が先、納税が後です。どれくらい税収があるのか不明な段階で皮算用の如く「◯◯円税収があるものとして・・・」なんてええ加減なことしないでしょ?「モズラーの名刺税」の話を読むと意味がよく理解出来ますから。

10万円パ〜ッと使って景気回復のお手伝いを!

歳費削減の情報を知りました。歳出カットするから国民も苦労しなさい!っていうパフォーマンスは不要です。議員さんと言えど貰えるものは何でも貰ってください。一律10万円給付も同様です。いらなければどこかに寄附してください。出来るだけ自分で使ってください。私も預金に廻さずドカッと使います。誰かが使わないと誰かの懐が温まらないのわかってます?安倍さん菅さん二階さん麻生さん岸田さん他の議員さんも同様、コンビニでもいいから自分の足でレジに並んで缶珈琲1本でもいいから消費してやってください。

政治家は誠実であれ

大東亜戦争時は、軍部による情報操作で国民を騙せたかもしれませんが、現在は言論の自由もありSNSでの情報発信も容易になり、財政破綻論や借金1000兆円等のいう嘘話を信じている人はいない世の中です。議員さんにお願いします、誰もが普通に正しいと思う発言、行動をして国民を安心させて頂きたく存じます。